北奥羽開発促進協議会
協議会の概要 構成市町村 重点事業 イベント情報 資料室 リンク トップページへ戻る
TOP構成市町村>一戸町
青森県
八戸市 おいらせ町
五戸町 階上町
南部町 三戸町
田子町 新郷村
十和田市 三沢市
七戸町 六戸町
東北町  
岩手県
久慈市 洋野町
普代村 野田村
二戸市 一戸町
軽米町 葛巻町
九戸村
秋田県
鹿角市 小坂町
一戸町●問合せ:まちづくり課
〒028-5311
岩手県二戸郡一戸町高善寺字大川鉢24-9
TEL.0195-33-2111 FAX.0195-33-3770
●一戸町ホームページ
http://www.town.ichinohe.iwate.jp
   
  御所野遺跡に復原された土屋根の竪穴住居御所野遺跡に復原された土屋根の竪穴住居

自然が生み時間が育んだまち

一戸町は、国道4号の最高地点もある高原のまち、そして6つの国指定天然記念物をはじめとした岩手県内一の天然記念物を有する歴史のまちです。高原をわたる冷涼で澄んだ風が育てたレタスは品質日本一とも評されていますし、その高原で育てられた牛から生み出される乳製品などが町の主要な産品になっています。また、縄文時代から続く歴史の中、竹細工や木工品など自然の恵みを活かし愛しんだ工芸品が生まれています。岩手県北に唯一残る映画館「万代舘」はノスタルジックな情緒がたっぷりです。

縄文の暮らしを伝える遺跡群
  鼻曲がり土面一戸町では縄文時代の史跡が多く発見されています。そのうちの一つ、御所野遺跡(国指定)には博物館も造られ、史跡公園として親しまれています。
【写真:鼻曲がり土面(蒔前遺跡出土、国指定重要文化財)】
 
見るアイコン 人と自然が生み出した傑作
  竹細工

一戸町鳥越に伝わる竹細工。山に自生するシノ竹(鈴竹)を利用しており、言い伝えによれば、鳥越観音堂を開基した慈覚大使が伝えたもので、観音が姿を変えた白蛇の骨組みから考案されたと言われています。

 
銀河牧場=奥中山高原
  奥中山高原スキー場

町南西部に拡がる奥中山高原では、四季おりおり自然が楽しめます。春は高森に咲くアズマギク、夏は天文台で星空観察、秋はブナの原生林の紅葉、冬は雪質が自慢のスキー場へ!

 
●奥中山高原の乳製品
健やかに育てられた牛の牛乳から作られるアイスクリームやヨーグルトはコクが違います。 また、現地でしか味わえないソフトクリーム(期間限定)は素材の味が楽しめる一品です!

【 一戸町へのアクセス 】
最寄のIC:東北自動車道八戸道一戸IC(盛岡ICから約60分、八戸ICから約30分)
最寄の駅:いわて銀河鉄道一戸駅(盛岡駅から約1時間)

北奥羽開発促進協議会事務局(八戸市総合政策部政策推進課内)
〒031-8686 青森県八戸市内丸一丁目1番1号
TEL.0178-43-2111(代) FAX.0178-47-1485